Menu
HOME>トピックス>男性ファッションでは体型まで考えなければならない

目次

セミオーダーの特徴

コーディネート

オーダータキシードを作る男性というのは、大半がウエディング(ブライダル)ファッションのためでしょう。しかし、費用がそれなりにかかるイメージもあるはずで、こだわる部分が多ければ、それだけ相場よりも高額になります。安いところでのオーダータキシードの相場は、オーダースーツと大差ない3万円台で、高いところでは20万円台です。この差の開きは結局のところ、フルオーダーとセミオーダーの違いです。形は既存したものであり、ボタンやポケット、裏地などの一部をカスタマイズできるのがセミオーダーです。費用をかけずに、ノーマルなタキシードと差をつけたいのであれば、セミオーダーでも十分満足できるようです。

ジャケットはぴったりサイズでいいけれど、下半身の体型が気になるならば、パンツはゆとりを持たせたい男性もいるでしょう。特に、普段着と異なり、着用するシーンも限られるオーダータキシードは、体型が変化すれば仕立て直しが必要になります。あえてジャストサイズではない、そうした調整も自由にできるのがオーダータキシードの魅力です。定番のデザイン、生地の種類も限られているのなら、安価に作ることが可能です。しかし、オーダータキシードを作った男性の平均的な価格は10万円前後だといいます。せっかく作るのなら、生地からこだわる男性は多く、そうしたシチュエーションで着用するために価格にも反映されています。

広告募集中